INTERVIEW

社員インタビュー

フリーランスから転身!?
最短最速の昇進ストーリー

SP事業本部 部長
R・Mさん 中途入社
入社3年目

#元フリーランス #男性トップ営業マン #史上最速の男
#話すことが好き #音楽好き

FLCPを選んだ理由・決め手になったことは何ですか?

転職活動当時、総合商社に2社既に受かっていて。
今だから言うと実はエフエルシー第三志望だったんです。

ただ、丹野副社長の最終面接で話をして、直感で「自分はここだな」と思いました。

今思えば、会社の特色である「人を大事にしている」ということが、口先だけじゃないなと短い時間でもすごく伝わってきたことや、副社長の持っている雰囲気がすごく良くて、ここにしようと決めました。

入社する前まではどんな生活でしたか?

先輩からの紹介で、学生時代から派遣会社に登録して仕事をしていました。
そこでの案件先でお客様と繋がりができ、結果個人の名前が売れて、卒業後も個人で独立して派遣業をしていました。
具体的には技術職で、オフィスの設計・施工とか、オフィス備品をメーカーからの依頼を受けて取り付け作業を行ったり・・・

転職しようと思った理由は二つあります。

一つは営業がしたかったんです。商材関係なく、自分を売り込むスキルがあれば強いし、どこでも通用する人材になれると思いました。
自分が物欲よりも、承認欲求が強い人間だったので(笑)人と話すこと自体に自分が自信あったし、喋りたいし営業をやってみたい、自分の天職だと思いました。

もう一つは、前職の仕事での天井が見えたことです。
前職でも人よりは稼いでいましたが、もうこれ以上のキャリアは描けないな、と感じました。
「なんとなくやってだらけるくらいだったら今のうちに動こう!」と思って、転職活動をはじめました。

入社当時から意識していたことや、目標は何でしたか?

今でも掲げている大きな目標は「20代で年収1000万稼ぐこと」
それを叶えるためにはまずは役職だなと思い、「とりあえずマネージャーになる!」と入社当時から言い続けていました。
あとは細分化していくと、月販100件、1日2桁というインパクトのある数字を作るとか、そういう部分ですね。
「この会社で俺は伝説を残す!」とずっと言い続けてました(笑)

入社前と生活もガラッと変わったと思いますが、具体的にどのような変化がありましたか ?

生活面で変わったのは、物欲が出てきましたね。
前までブランドにも興味なくて、お金もお酒とごはんに使うくらいでした。
最近は先輩たちから教えていただいて、服や小物を買うようになったりしました。
身に付けるものが変わると気持ちも上がりますし、次はこういうものが買いたいなというのも、今では仕事へのモチベーションに繋がっています。

具体的な給与面の話でいうと・・・入社3ヶ月で100件ボーナスも含めると額面で月収が約70万円になりました。
歩合だけでも30万近く稼げていたので、すぐに貯金が100万に達したのをみて、「これで100万いくなら、もっともっと自分は稼げるし上にいける」という一つの自信になりました。
でも稼いだお金は溜め込むだけではなく、いい意味で我慢する必要がなくなったから自分に投資して出ていくものもある分、もっと稼がないという循環を生んでいると思います。

ちなみに部下にも、とにかく小さな目標を持たせることを心がけています。
例えばですが、「一人暮らしがしたい」「財布を買いたい」とか。
何をするにもやはり財力が必要にはなるので、そういう目標を見つけて自分が頑張ったお金を手に入れて実現できると、より「稼ぐ楽しさ」がわかると僕は思います。

MESSAGE

求職者の方へメッセージ

「年功序列が全くない、出世も頑張ったら最短最速」
稼ぎたい、夢がある、若くしてお金を持ちたい人は、めちゃくちゃいい環境に身を置けると思います。

「人を大事にする会社」
綺麗事ではなくて、本当に相手を想っていろんな言葉をかけてくれる。
厳しいことも言われると思うけど、本来社長や副社長から直接連絡が届く企業って中々な
い。
愛されているし、社員を愛している会社だと思います。

新卒エントリー

中途エントリー