INTERVIEW

社員インタビュー

入社2年目の女性ホープ!
楽しみを見つけた先で得られたもの

SP事業本部 サブマネージャー
N・Oさん 新卒入社
入社2年目

#あだ名はなーつん

FLCPを選んだ理由・決め手になったことは何ですか?

大学4年生の秋に大学時代仲の良かった先輩が紹介してくれた事がきっかけです。既に一社内定をもらっていましたが、一回とりあえず来てみて!と半ば強引に誘われ、東京に行くことに(笑)
そこで社内イベントの映像を見せてもらい、「この会社の人たち凄い!会社なのに青春してる!」と感動したのをよく覚えています。
目標をみんなで立てて同じベクトルに向かって走るから、本気で泣いたりできるんだな、というのが伝わってきて、全員が熱い想いを持っていることにカッコよさを感じました。
今まで何かにつけて「全力でできなかったらカッコ悪い」と保険をかけてしまう自分がいましたが、これをきっかけに人生に一回くらい本気で生まれ変わるチャンスじゃないかと思い、入社を決めました。

入社してから学んだこと、変わったことはありますか?

私自身、部活は協調性がなさすぎて途中でやめたり、勉強も覚えれなかったらいいやって投げ出すようなタイプで(苦笑)
これまで何事も中途半端で、途中で諦めてきた人間でしたが、入社してからその感覚が一掃されましたね。
エフエルシーではとにかく周りからものすごく応援されるし、声をかけてもらえる事が多いです。自分の成長を仲間が喜んでくれたり、逆に自分が教えたことが誰かの力になったりすることが嬉しくて。
そういうやり取りの中から、”仕事の楽しさ”の本質に気づけたことが一番の変化です。

仕事を頑張ろうと思える理由って何ですか?

もういいかと投げ出しそうになる時に、先輩や仲間と話せる環境にいることがとても大きいです。
先輩たちはいつも「私も通ってきた道だから、きっと乗り越えられる!大丈夫だよ!」と常に前向きで励ましてくれます。
素直に評価してくれる人たちに囲まれていることが幸せだなと思えたことが、頑張ることの先にある楽しさを知れたきっかけですね。

苦しい時や壁に当たった時、大切にしていることは何ですか?

商材の知識や営業のスキル面でいうと、入社当初なかなか覚えられなくて。
ただ、結局は途中でやめるのは簡単。それだと今までと変わりません。
向いてないかなと思う時もあったりするけど、そんな中途半端な自分を変えたいと思ってこの会社に入ったのにそれでいいのかと、常に自問を繰り返しています。「入社数ヶ月で向いてる向いてないとか語れないから!」って(笑)
一日1日の積み重ね、地道なことの連続ですが、その中でいかに楽しみを見つけてやれる人が強いし、精神的にも成長できるはずです。

今後目指す理想像を教えてください!

まずは、人を魅了できる営業マンになりたいです!
これは仕事をしてみて「やるからには極めたい」という気持ちがより芽生えたからです。
あともう一つあるのが、これは面接の時に社長に話したのですが、自立して一人でも地に足つけて気持ちに余裕を持てる女性になりたいです。
自信がないからこの会社に入ったので、営業という仕事を極めることでより自分に磨きをかけて自信をつけたいですね。
自信って周りがつけてくれるものではなく、自分自身の力でしか手に入らない。
小泉社長や森役員といった、女性のロールモデルが近くにいて下さることも本当に恵まれてるなと思います。

MESSAGE

求職者の方へメッセージ

「仕事は自分の一日の大半を占めるのに、楽しめないのはもったいない!」
というのが私の考えです。
今は毎日が仕事をしている感覚がないくらい楽しくて、気付いたら一日が過ぎています(笑)
仕事とプライベートを完全に分けたい人もいるかもしれませんが、仕事は生きる術だけじゃなくて、
人生を豊かにするためのいろんな学びがあることに気が付きました。
そして、楽しみも他人に与えられるものではなくて、
”楽しみを見つけようと意識して、考え方を変えていく努力”が、
実は何より大切なんじゃないかなと思います。

仕事柄移動も多いので、休みの日は睡眠をしっかり取って、身体のケアにも力を入れてます。
マッサージ行ったりするのが好きですね。癒しです。
清く正しく美しくをテーマに(笑)ネイルもお化粧も頑張ります!

新卒エントリー

中途エントリー