INTERVIEW

社員インタビュー

元フリーターから躍進した
全国成績トップ営業マン

モバイル事業本部 モバイル営業部 YM営業五課 係長
鶴田 樹(つるた たつき) 中途入社
入社5年目

#元フリーター #サブマネージャー #お酒好き #天下一品好き #気がきく #シャイボーイ #盛り上げ上手

FLCPを選んだ理由・決め手になったことは何ですか?

高校卒業後、大学中退して2年くらい定職につかずフリーターをやっていました。
親に怒られ、そろそろちゃんとしないとやばいな・・・って、転職サイトで職探しを始めました。決して胸張って言えるようなエピソードではないですね(苦笑)
エフエルシープレミアムにはウォーターサーバーの事業だけではなく、いろんな事業があることを知って。当時、最終面接をしてくれた大石執行役員の人柄がとても面白くていろいろ話していたら、その日のうちに採用!みたいな。
毎日ほぼ何も予定のないただのフリーターだったので、面接した翌日には仕事を始めていました。今じゃきっと考えられないですよね(笑)
でも、その当時からなにか楽しそうだなという直感は上司の方々のパワーから感じていました。

自分の頑張る原点になるようなエピソードはありますか?

僕が入社した当時、モバイル事業は新規事業と呼ばれている頃で、20人もいない組織でした。
僕がいたチームは現部長の和田さん以外役職がいなかったのですが、とにかく営業が強い人達の集まりで。その中で毎日バチバチみんなと競い合う感覚を味わえたのが僕の原点です。やっぱり目標は個人だけで追うものではなくて、チームで一緒にやるから面白い。最後はもちろん自分との戦いなので、自分のために頑張る、というのが大前提にはありますが。

営業の仕事を通して、自分自身が変わったと思うところはありますか?

人前で「自分の言葉で話す」ことが自然とできるようになったことですね。
昔はTHE・感覚人間。とにかくアウトプットが苦手で、全然人前で喋られなかったんです。でも、今は営業をやっていくうちに、自分自身の言葉が自信をもって言えるようになりました。これも自然と訓練されて、培ったものだと思います。
最近、新人研修でフリートークするという内容があって新人さん達の前で手本を見せることになったのですが、昔の僕だったら間違いなく頭が真っ白になって何も言えなかっただろうなと(笑)、入社した頃の自分をふと思い返していました。

これまでで1番嬉しかったことを教えてください。

3月の営業成績ランキングで1位になれたことです。
他にも強いスタッフが沢山いるので、当初「3位までに入賞したい」という今思えば中途半端な目標になっていたのですが、近所に住んでいるマネージャーで同期でもある阿南から飲もうよと連絡があって。その時、お酒の勢いもあったとは思うのですが「1位目指せよ!」と啖呵を切られました。
その時に、自分の中で「絶対負けたくない!」と火が付いて、スイッチが一気に入ったんですよね。
とにかく目の前に無我夢中で走り続けて、最終着地が単月297件獲得だったのですが、社内だけでなく、全国のワイモバイル販売スタッフの中でもトップ成績を取ることができました!
1位になれたのは本当に自分の力だけでなく、ライバルがいて、部下の支えもあって。初めは何もできないフリーターだったけど、先輩たちが見捨てず根気よく向き合って育ててくれたおかげで今の自分があると心から思っています。
やりがいもなく入ってきた僕だけど、今はそういう一生を共にしたい大事な仲間がいる。そんな仲間と出会えた会社に恩返ししたいなという気持ちでいます。

MESSAGE

求職者の方へメッセージ

仕事として働く上で、何より大切なのは人だと思います。
エフエルシープレミアムにはいろんな部署がありますが、壁の垣根なく、人との繋がりをとても感じられる会社です。
支えてもらったり、頑張った時に褒めてもらえたり、そういうのが日常に溢れていて、そうした繋がりが仕事のやりがいとして成果につながると思います!!

基本お休みの日は居酒屋でお酒を飲むか、会社の人と出かけることも多いですね。
後は友達とライブやフェスに行ったりして、、、とにかく外に出る!!
写真は去年モバイルのメンバーで大阪へ行き、居酒屋で撮った写真です。プライベートでも仲のいいメンバーがたくさんいます。

新卒エントリー

中途エントリー