INTERVIEW

社員インタビュー

90人を超える組織のTOP
高校生アルバイターから女性役員へ

執行役員 兼 SP事業本部 本部長
森 愛子(もり あいこ) 新卒入社
入社13年目

#関西人 #京都弁可愛い #女性役員 #おしゃれ #人思い #牡蠣好き #加圧トレーニング #ストイック

FLCPを選んだ理由・決め手になったことは何ですか?

高校生の頃にとにかく稼げるバイトを探していて、タウンワークで見つけて電話かけて面接に行ったのが始まりでした。
元々夏休みだけ短期バイトのつもりで始めたつもりが、気づいたら12年経っていました(笑)今みたいに大きな会社ではなかったですが、自分が頑張った分だけきちんと報酬をもらえる営業の仕事はとても魅力でした。
ただ、続けてこられたのは会社の人達と一緒にいるのが楽しかったから。この会社で親とか先生に超える大人を知って、自分もこんな人になりたいという理想に初めて出会いました。
地元で短期大学に入学し、少し就職活動もしましたが、卒業のタイミングで本当にありがたいことにグループの代表である萩尾社長から「一緒に働かないか」と声をかけていただいて。それから、卒業とともに上京して、今に至ります。

営業の仕事の醍醐味を教えてください。

営業って、自分と出会ったことでその人の人生を変えられるかもしれない仕事だと思っていて。特に、お水って、人と人の家族の命をつなぐものだと思うんです。
だから、もしかすると出会った人の数年後の人生を変えられる可能性がある。それってすごく未来がある仕事だなって。
ご契約いただいた当時カップルだったお客様と1年後再会した時に、お子様が生まれていて「あの時お姉さんが勧めてくれて本当に良かった。ウォーターサーバーがあって毎日助かってるよ」と直接声かけてもらったこともありました。
日々沢山の方を接客させていただきますが、お客様にとっての担当は私一人。お客様が覚えていて下さっていて、そういうお声を直接いただいた時は何より嬉しいですね。

苦しい時や壁に当たった時、大切にしていることは何ですか?

これまで、個人としても成績が伸び悩み、苦しいなと思った時期が何度もあります。ただ、そこでも結局は「自分に向き合うことでしか変わらない」という経験を何度もしてきました。
この仕事は人と人とのつながりの中で価値を生み出すものだから、自分を表現することが必要とされると思うんです。人を知って、相手を好きになって、何より自分を好きになることが大事。そうして初めて相手に伝わる。それは、人でも商品でも同じです。
いろんな人の手を借りながら、諦めずにここまでやってこられたのも自分一人の力じゃないなと心底思うので、組織やメンバーの結果が伸び悩んだときにも、相手に対して本気で向き合ってどう導けるかを常に考えています。

女性役員として活躍されていますが、当時の心境と今後の目標を教えて下さい。

役員になったのは26歳の時でしたが、当時はまだまだ遠いものだと思っていたので現実味がなかったです。ただ、私がまずやるべきことはシンプルに組織の業績を上げることだったので、その過程と結果を評価として認めていただいたのだと思います。
今感じているのは、私がまりさんに憧れて入社決めたのもそうですし、女性として、上司として、人間としてかっこいい女性像をもっと追求していきたいですね。
私自身がそうしてきてもらったように、人に色んな可能性の道を与えられる人になりたいです。

MESSAGE

求職者の方へメッセージ

私は20代をエフエルシープレミアムで全力を注いできましたが、
学生の時よりも今社会人になってからの方が青春を感じています。
こんなにも大人になって、チームで一つの目標に向き合って全力に慣れることって本当に最高だと思うし、
時には壁もあるけど越えられた時の楽しさを一人ではなく×人数分感じられる経験を、しかもお給料をもらいながらできます。
「本気の青春」をもっと沢山の人とこの会社で一緒に感じたいですね。
そして共に本気で感じて頑張れる、そういう仲間をたくさん増やしていきたいなと思っています。

お休みの日は会社の人と海に行ったり、ご飯に行ったりする事が多いです!
この間は社長がお家でお料理を振舞ってくださり、お誕生日会を開いていただきました。
仲が良いので、自然と休みのメンバーで集まる事も多々あります!

新卒エントリー

中途エントリー