INTERVIEW

社員インタビュー

バスケでプロを目指していた学生が選んだ営業の世界!
人として成長できたエフエルシーでの軌跡

SP事業本部
A・Tさん 新卒入社
入社2年目

#バスケットボール #インカレ出場 #秋田出身 #本を読むのが好き #挑戦志向

FLCPを選んだ理由・決め手になったことは何ですか?

学生時代はバスケ一筋でプロも視野に入れていましたが、心のどこかに就職して働いてみたいなという気持ちもあり、就活を通してもしいいなと思うところがなければやめようと決めていました。
ただ、そんな中エフエルシープレミアムに出会って、当時の人事担当の方や小泉社長にお会いして「こんなキラキラした人になりたい!」という憧れが強く、入社を決断しました。営業の仕事を通して、自分もいろんな経験をすれば、将来にこんな風になれるかもしれない、絶対になりたい!と思ったんです。
私は資格もないし勉強もできないけれど、「頑張ることだったらできるな」と思って。ここで人としても成長していきたいと思い、入社を決めました。

学生時代はどんなことをしていましたか?

上記の通り、学生時代はバスケ一筋で、大学でもインカレにも出場し部活漬けの毎日を送っていました。
周りも進路はプロでバスケをやるという子がほとんどで、私も選択肢としてあったのですが、学生から社会人になる節目を考えたときに「15年ずっとバスケをやってきたけれど、これを抜いたら自分には何が残るんだろう」と。社会に出た時にどんな評価を受けるか、という事が気になったんです。
周りからは選手としての期待もありましたが、私自身はどこかで就職したいな、という気持ちがどこかにあったので、一度就職活動をしてみてもしいいなと思うところがなければやめよう。ーーただ、そんな中に出会ったのがエフエルシープレミアムでした。

仕事のやりがいや、嬉しかったことを教えてください

お客様に対して、新しい価値を提供できた時ですかね。
今でも鮮明に覚えているのが、最初頑なに浄水器があるからいらない、と仰られていたお客様。
色々お話しした結果「ちょっと考える」と言われ一度は帰られたのですが、その後わざわざ催事場まで戻ってきて下さり「お姉さんがいいって言うなら使ってみるよ!」と契約しに来て下さった時ですね。
自分というフィルターを通してお客様に商品の魅力が伝わり、気持ちを届けられたなと思えた瞬間でした。
あと、例えばもし懸命に説明した結果が契約に至らなくても、自宅に帰った時にふと「そういえばお姉さんこんなこと言ってたな」と思い出してもらえるような人でありたいです。それがいつか巡りに巡って、商品や会社のファンになって下さったら嬉しいな、と。

悔しかったことや、困難に立ち直れたことを教えてください

半期に1回査定があるのですが、1年目の下期で目標にしていたサブマネージャーに上がれなかった時ですね。
営業の世界なので、本当あと少しの結果が届かなかったのが理由ですが、全力でやってたから悔しい気持ちと、周りから応援してもらっていたことに対して結果で応えられず申し訳ない気持ちやいろんな葛藤もあって、立ち直るのに少し時間はかかりました。
ただ、前向きにまずは足りないところに目を向けて一つずつ頑張っていくことが大事だな、と。
いろんな本を読んでみたり、先輩や仲間と話して同じように乗り越えてきた人たちの言葉に落ち込んでる場合じゃないな!と奮起されて、自分の中で気持ちが整理できました。

どういう人になりたいですか?

どんなときも、キラキラ笑ってる人になりたいです。
まず憧れを持ったのは当時の人事担当者の影響ですが、その方も営業で長年活躍をしていて、お話を初めて説明会で聞いたときに「営業でいろんなことを学んだんだな、営業で自分も経験すれば、絶対に将来にはこんな人になれる」と思いました。
昔は笑顔が苦手だったのですが、お客様と日々接する中で自分の変化もすごく感じますし、まだまだトレーニングをしている最中ですが、周りの人達へ元気を与えられるような人になっていきたいです。

MESSAGE

求職者の方へメッセージ

エフエルシーで働くメンバーは、例え自身の結果が悪くても良くても常に仕事中は前向きな姿勢が印象的で、その姿に鼓舞されて今の私があると思っています。
自分をより高めていきたい、自分を変えたい!と強く想う人にとっては、この上ない環境だと思います。
営業の仕事は年齢・学歴も関係なく頑張りが評価されて誰でも始められる仕事だからこそ、意思や気持ちのある人にとっては全力で周りがサポートしてくれますし、最高の環境なんじゃないかな、と。
“ 自分を変えたいは叶う!”という事を、私の姿を通して後輩たちに伝えられる存在になりたいなと思っています。

休みの日もちゃんと朝きて、朝日を浴びてストレッチすることは習慣にしてます!
いっぱい寝るのもいいが、昼起きると私は身体がだるくなってしまうので、なるべく朝早く起きて、生活を整えることは意識しています。
午後は友人や会社の人とごはんに行ったり、買い物をしたり。
家でずっとしているよりも、気分転換に基本外に出るようにしています。

新卒エントリー

中途エントリー